運転免許を返納しない理由とは?ランキング形式で紹介!【2022年保存版】

りんちゃん

高齢者の方が運転免許を返納しない理由ってあるのかな?やっぱり田舎に住んでるおじいちゃんにとっては車って必要不可欠なのかなぁ。

しんじ君

運転免許を返納しない理由をまとめてみればおじいちゃんの気持ちが少しわかるかもしれないな。

今回の記事はこの様な悩みや疑問を解決します。

  • この記事を書いている人
免許返納補助ガイド

免許返納補助ガイド

運転免許の自主返納をサポートしている免許返納補助ガイドです。ご本人の意思を最大限尊重しながら、ご家族の希望に沿う対応を心掛けております。

首都圏はもちろん、全国対応しております。何かが起きてしまう前にベストな選択肢を提供します。

この記事の内容
  • 運転免許を返納しない理由をランキング形式で紹介
  • 高齢者の気持ちも尊重しよう

今回は、運転免許を返納しない理由をランキング形式でご紹介します。

「高齢者の交通事故も増えているから免許返納した方がいいのに」と思っている人もいるのではないでしょうか。

しかし、実際はそこまで簡単な事ではございません。そこで、本記事では運転免許を返納しない理由をランキング形式でご紹介します。

弊社担当

記事の後半では、高齢者の気持ちも考えておりますので最後までじっくりとご確認ください。

今回のランキングは、高齢者の方に直接アンケートを実施したものではなく、弊社社内でのランキング予想となります。

コロナが蔓延しているご時世となりますのでこの様な対応についてご理解ください。

それではさっそくみてきましょう。

目次

運転免許を返納しない理由をランキング形式で発表

ランキング 変わりの移動手段がない

特に地方にお住まいの方にとって、車という移動手段は必須の場合が少なくありません。日常的に車で移動できないとなると毎日の生活が大変不便になってしまいます。

弊社担当

私は地方の出身ですが、確かに車がない場合
変わりの移動手段はほとんどありません。

ランキング 車のない生活が考えられない

長年車を運転している以上、車のない生活が考えられないというのは容易に想像できます。車は生活の一部であり、車のない生活こそが非日常となってしまう場合もあると思います。

弊社担当

都内在住の私からすれば「電車がない」ようなものとも言えます。
電車がなければ、通勤も買い物も大変不便です。
同様に車がなければ不便という気持ちも十分理解できます。

ランキング 運転免許を返納する理由やきっかけがない

高齢者となった場合でも、返納する理由やきっかけが具体的に存在しなければ、なかなか運転免許の返納という選択肢は浮かんできません。

弊社担当

返納する理由やきっかけがなければ
返納という選択肢が浮かんでこないというのは
当然とも言えます。

ランキング まだまだ安全に運転ができると思っている

高齢者であっても、元気な方はたくさんいます。まだまだ安全に運転ができると思っている高齢者の方は決して少なくないと思います。

弊社担当

元気なのはとっても良い事です。
しかし、何かあってからでは遅いという事も
合わせて考えていく必要もあります。

ランキング 今まで無事故だったから、これからも大丈夫だと思っている

今まで無事故である事はとても素晴らしい事です。無事故を継続してきたからこそ、運転に若干の自信があり、これからも大丈夫だと考えている方は一定数いると思われます。

弊社担当

今まで無事故だったのはすごい事です。
これからも無事故とは限らないため
何か大事が起きてしまう前に色々な選択肢を考えてみるのも
良いかもしれません。

ランキング 車がないと自宅にひきこもりがちになってしまう

これは、とても深い問題です。車がない場合、外出の機会が減ってしまい結果としてひきこもりがちになり老化速度がはやまってしまう場合がある様です。

弊社担当

これは、将来的に一種の社会問題になると考えております。
免許返納は全ての方にとってメリットがあるわけではないため
それぞれのケースに応じた判断が必要です。

ランキング 免許返納を勧められた事がない

免許返納を勧められた事がない方は一定数いると思います。免許返納という制度があまり身近ではない事も一つの要因かもしれません。

弊社担当

免許返納を勧めるというよりも、一つの選択肢としてしっかりとご理解、お考えいただくだけでも、ご家族にとって良い結果につながる場合もあります。

免許を返納しない(できない)高齢者の気持ちも尊重しよう

一番大事なのは高齢者ご本人の意見

最も尊重すべきなのは、高齢者ご本人の意見や意思です。免許返納というものはいくら家族の方の意見であっても、ご本人の意思を無視してまで行う事ではないと考えております。

決して簡単な問題ではない

高齢者の方にとっては、「運転免許を返納しない」というよりも、「運転免許を返納することは、毎日の生活があり現実的ではない」というケースも十分あります。

運転免許を返納する場合、普段の生活水準を必要以上に落とさないためにも、代替手段等を総合的に考えていく必要があります。

もちろん、将来的には政府や行政による、更なる具体的な対策も望まれるところです。

ご本人の意見を尊重しながら、家族の意見とのすり合わせも大事

しかし、ご家族としてはご本人の安全を考えた上で、免許返納という一つの選択肢を勧めていきたいという希望もあると思います。

重要なのは、ご本人とご家族の方の意見のすり合わせです。

りんちゃん

よーし、おじいちゃんに免許を返納する様に説得してみるぞ。

おじいちゃん

孫のりんに説得されると、考えさせられるのう。そうだな、そろそろ免許を返納しても良いかもしれない。しっかりと考えてみるよ。

まとめ

この記事では、運転免許を返納しない理由をランキング形式でご紹介しました。

運転免許を返納しない理由のランキングは次の通りでしたね。

  1. 変わりの移動手段がない
  2. 車のない生活が考えられない
  3. 運転免許を返納する理由やきっかけがない
  4. まだまだ安全に運転ができると思っている
  5. 今まで無事故だったから、これからも大丈夫だと思っている
  6. 車がないと自宅にひきこもりがちになってしまう
  7. 免許返納を勧められた事がない
弊社担当

免許返納補助ガイドは、ご本人の意思を最大限尊重しながら、ご家族の希望に沿えるよう、努力しております。何かが起きてしまう前に、ベストな選択肢となる様、弊社サービスをご検討いただければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる